1億あまりの予算を計上するには
今後の軍艦島の保存ではなく観光利用という色が濃く出ています。予算を計上する前にこの島の文化財としての価値を認めるべきではないかと思います。
このままでは単なる物見有山の観光の島に終わってしまうことの懸念を感じます。
上陸の英断は認めるにしてもその前の議論をないがしろにしていては失うものの多いことに気づいていないような気がします。