軍艦島上陸ツアー行程概要
高島海上交通
竹島丸に乗船
船内にて軍艦島
概要説明
高島へ
石炭資料館の前の
1/100の軍艦島模型の
前で説明
高島島内路線バスで
高島一周
途中にある
北渓井坑跡は
日本最初の様式竪坑
グラバー別邸跡
トーマス・B・グラバーの
屋敷跡。
ここは、明治初期に高島炭鉱の
経営に携わったグラバーが
6年間住んでいた。
高島から見た軍艦島
バスから見えてきます
高島を一周してターミナルに
戻ってから再度軍艦島の
過去現在の説明
そして貴重な人がいた頃の
映像が見れます。
そしてイザ軍艦島へ
軍艦島内部での約45分間の
説明案内をいたします。
遊歩道を1〜3までの見学場所で
説明やまた人がいた頃のエピソード
元島民ならではの話が聞けます。
1時間の上陸のあと
一路長崎港へ戻ります
ツアー出発の港地図