申し込み詳細は
画像をクリック
内      容
長崎港の南西に位置する端島。
わずか0・06平方キロの島はかつて炭鉱があり、
林立する高層アパートに5,000人以上が暮らしていた。
その威容から"軍艦島"とも呼ばれていたが、
閉山で今や廃墟と化す。
貴重な世界遺産として、近代日本の象徴として
歴史的、文化的意義は深い。

著者:後藤惠之輔・坂本道徳
体裁:新書判、224ページ
定価:¥1,000(税込み)
ISBN4-931493-53-X
「軍艦島」 失われた時を求めてU
内容:A4版 63ページ モノクロ写真約190点
(昭和初期から写真追加、閉山間際の写真追加、カバーのみカラー(ハードカバー)
発売日:2004/08/01 発刊
価 格:税込み 3,000円

 通信販売法に基づく表示販売責任者

 坂本 道徳

  所在地

長崎県長崎市浜口町2番14号あこやビル5階

  連絡方法

 E-mailおよび電話 095-801-6012
(10:00-21:00)

  商品代金以外の必要料金

 代金振込みにかかる振込み手数料・送料、事務手数料

  支払方法

 銀行振込および郵便振込み

  支払期限

 御注文確認後2週間以内

  商品の引き渡し時期

 振込み確認後2週間以内

軍艦島関連図書


支払いはすべて振り込みでお願いします。