経済産業省が、日本の近代化をけん引した歴史的な工場跡や鉱山などについて、「製鉄」「石油」といったテーマごとにまとめた「産業遺産群」の原案が二十二日明らかになった。ほぼ全国にまたがり、三十三の遺産群と八幡製鉄所(福岡県北九州市)など計約三百カ所の個別遺産で構成される。 長崎新聞10月23日朝刊より
産業遺産群 全国300ヵ所認定へ